MENU

金属アレルギー対策をしてピアスやネックレスを付けたい

 

 

金属アレルギーでピアスやネックレス、指輪などのアクセサリーや腕時計をつけれないって人けっこういるんですよね。

 

・もともと金属アレルギーだったという人
・急にアクセサリーをつけるとかゆくてかぶれるようになったという人
・出産を機に体質が変わってしまったという人などさまざま

 

原因というのが、金属の中のどれかが、自分の皮膚と反応してしまったり、
また、汗と金属とが反応いてしまいそれが皮膚について炎症がおきたりします。

 

金属によっては、つけれるものとつけれないものとがあります。 
それを見極めて、反応しないアクセサリーを付ける必要がありますよね。 
病院でアレルギーの症状を検査してもらい、どれに反応しるかしらべてもらうのもいいでしょうね。

 

金属アレルギーだと、歯医者の時の銀歯にも反応してしまうときもあります。
ピアス、イヤリング、ネックレス、指輪、腕時計だけでなく、
医療にかかわるところでも、金属は使われていますから、大変ですよね。 

 

また、脱毛エステサロンで、脱毛をしたいと思ってもできない場合もあります。
金属が直接肌に触れる脱毛機械を使っているエステと、
直接肌には機械が触れない脱毛をしているサロンとあるので、
問い合わせてみる必要があります。

 

腕時計をするときは、金属ベルトではなく、革のベルトに変えたり、またコーティング剤を塗ってつけている人もいるようです。 

 

コーティング剤は、アクセサリーにもつけることもできます。
ブランド物だったり、プレゼントされて大切なものだったりすると、毎日、身につけたいけど、
でも、肌が荒れてかゆくて、ブツブツがでてどうしようもない・・・・

 

金属アレルギーの治す方法や予防・対策はないのでしょうか?

 

普段、アクセサリーをつけなくても、やっぱり、イベントの時やおしゃれしたいときには、
アクセサリーをつけて、華やかにしたいですよね。 

 

なんとか朝、大丈夫でも、だんだんとかゆみも我慢できなくなってくることもあるでしょう。
赤みも出てくるかもしれません。

 

・アクセサリーを付けたい
・ピアスを開けたい!
・ペアリングやペアウォッチをしたい!

 

というときに、ファムズベビーをつかってみてください。

 

どうして金属アレルギーにファムズベビーなの?

 

ファムズベビーは、皮膚自体に膜をはって保護してくれるので、
アレルギーの元である金属が肌に直接触れません

 

なので、アクセサリーをつけたいけど、金属アレルギーの症状がでるのを予防しておくのに使えます。

 

また、金属アレルギーが出てしまって、
肌がかゆかったりして炎症が起きている場合には、
ファムズベビーをぬってください。
皮膚を守ることで炎症をおさえ、早く治りやすくしてくれます。

 

そして、金属アレルギーの場合、皮膚だけにファムズベビーを塗ってもいいですし、
心配であれば、アクセサリーにも直接つけてください。
(アクセサリーにつける時は、変色しないかなど確かめて使用してくださいね)

 

ファムズベビーは、1度皮膚につけると8時間程度持続します。
そして、洗い流したり汗をかいても落ちることがありません。

 

そのため、朝、外出時にファムズベビーを気になるところにぬってから、アクセサリーや腕時計をつければ、夕方までそのまま何もしなくても大丈夫です。
心配であれば、午後に、再度ファムズベビーをつけておくと安心です。 

 

パッケージもとてもかわいいので、かばんに入れておいても違和感ないので、持ち運びにも便利です。
ピアス、イヤリング、ネックレス、指輪、腕時計など、装飾品をつけておしゃれしたいですよね。
ファムズベビーをぜひつかってくださいね

子供とママの商品体験レビューを見てみる<<<