MENU

ディクトンベビー製造中止ってどうして?これから肌の保護に何を使えばいいの?

 

 

ディクトンベビーは、皮膚を保護してくれるので、
皮膚疾患(アトピー、乳児湿疹、皮膚炎など)が起きやすい子供や大人に使う人が多く、
とても人気でした。

 

市販のドラッグストアーのベビーコーナーにおいてあり、
日常的に使っていた人も多いでしょう。

 

でも、ディクトンベビーを探しても、なぜかなくなっている?どうして?

 

今まで、このディクトンベビーを使ってから化粧をしたり、
金属アレルギーの症状を抑えたりしていたのに!

 

また、赤ちゃんのおむつかぶれやよだれかぶれ、乳児湿疹に使っていたのに、
どうすればいいの?と、
ディクトンベビーを探している人もいると思います。

 

ディクトンベビーがドラッグストアーから消えたわけ

 

では、どうしてディクトンベビーが製造中止になったかというと、
DICOTN社という海外のメーカーから輸入して、日本で販売されていました。

 

しかし、DICTON社が倒産し、ディクトンベビーを作ることができなくなってしまったんです。 
輸入していたのは、コスモ計画というところです。

 

そのため、コスモ計画が新たに、自社で製造したのがボルダースキンケアです。
その後、ファムズベビー(famsbaby)も販売しています。
ディクトンベビー以外に、ディクトンUVカット、ディクトンスポーツも、製造中止ですね。

 

ディクトンベビーを探しているならファムズベビーで代用

 

今、ファムズベビーは、とても人気があり評判です。
ディクトンベビーのパッケージは赤ちゃんの顔が載ったものでしたが、ファムズベビーは、天使の絵が書いてあります。

 

とてもシンプルなボトルですので、かばんにいれておいても、問題ありません。

 

しかし、ファムズベビーは、ディクトンベビーのようにドラッグストアーで気軽に購入することができなくなっています。
ロフト、東急ハンズ、一部の薬局などで購入することができます。 

 

そのため、オススメの購入方法は、公式サイトから購入することです。

 

いままで、ディクトンベビーを使っていて、
これから何を使おうと悩んでいた人にはぜひチェックしてほしいです。
ディクトンベビーと同じようにファムズベビーは使うことができますよ

子供とママの商品体験レビューを見てみる<<<